VS美容院シリーズ

 

 

【VS美容院 その1】

 

先日、髪を切りました。

別にそんなことは書くような事じゃないんですけど。

違うんです!

  

私は始めて美容院に行ったんです!

  

私は、いつも床屋に行っているので、美容院は初めてです。

なので、まさか美容院という物があんなに腹が立つ所だなんて知りませんでした。

 

 

その日は、いいかげん髪が長くて邪魔になってきたので切りに行く事にしました。

しかしその日は、いつも行く床屋が休みだったのでお母さんが良く行く、

近くの美容院に行く事になりました。

 

私も、もう【ふぁっしょん】に気を使うお年頃です。

そろそろ美容院に行って電車男の様にカッコイイ男に成りたい!と思うのは至極当然の事です。

 

ドキドキしながら美容院い向いました。

もう気分は「はじめてのおつかい」です。

 

そして、店内に入るとそこは別世界。

今まで(床屋)見てきたものとは大違い。

そこには、汗臭いオヤジ鼻水垂らしたガキなどは居ません。

 

  

一言で表現すると、

  

都会でした。

  

 

 

ボケーっと突っ立ている私に気づき、店員が来た。

そして、「今日はどの様にしますか?」と聞いてきた。

 

もちろん初めての私。何て答えれば良いのか分かるはずも無い。

少し考えていると、店員が何か言ってきた。

最初は聞こえなかったので、もう一度言ってもらうと、

 

 

 

「カットですか?シャンプーですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸坊主ですか?」

 

へ?

 

ま ま 丸坊主ですか?

何で、その3つなんですか?

えーと…

 

 

 

 

 

いやー、流石は美容院だ。

 

 

ダメだ、そんな言葉で片付けれる問題じゃない。

 

何で、美容院まで来て丸坊主にしなきゃならんのよ。

おかしいだろ。

 

そういえば、「シャンプーにしますか?」とも言われたけど、

何で、わざわざ店にまで来て髪洗うんだ?

別に髪ぐらい自分で洗えるだろ。

 

そんな疑問が頭の中でグルグルしていたが、

とりあえず今は我慢して、とりあえず当初の目的を遂行する事にした。

 

「えー、と。カットで。」と震える声で答えた。

 

すると、

 

 

「えっ、カットでよろしいんですか?」

と聞き返された。

 

 

 

 

 

お前なあ、カットって言ってんだから、カットだよ!!

 

 

 

 

 

そんなにお前は俺を丸坊主にしたいのかよ!

 

 

と心の中では叫びつつ、小心者の私は

「はい。カットでお願いします。」

と、冷静に答える。

俺って大人〜と、密かに思いながら順番待ちの椅子に座る。

漫画が無い事にガッカリしたのはナイショだ。

 

 

少し待った後、私の順番が来て席に案内される。

すでに、美容師が待機していた。

「今日はどんな風にします〜?」

美容師は女性で、凄く気軽に話してきた。

「えーと、半分ぐらい切ってください。」

もちろん私はカチンコチンに緊張していた。

「ハーイ。分かりました〜。」

と言って、髪を切り始めた。

 

 

すると、美容師が、

「髪の毛柔らかいですね〜。最初硬いかなーって思ったんですけど。」

と話かけてきた。

 

 

それに対して私は、

「いや、ただ細いだけですよ。」

と答えた。

 

 

 

すると美容師は、間髪入れずに、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ハイ!確かに薄いですね(笑)」

 

 

 

 

 

 

誰が「薄い」って言った!

俺は「細い」って言ったろうが!!

 

人が気にしてる事言いやがって(泣)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、可愛かったから許しちゃったけどね☆
下心丸見え

 

 

 

髪も切り終わって、結構良い感じになったので

美容院は違うなーっと感心しながら、会計へと向う。

 

 

「4200円になります。」

 

 

 

 美容院は違うなー(泣)っと感じながらお金を払う。

 

 

財布の中身はスッカラカン。

 

今度から床屋にしようと硬く誓った。そんな一日

 



【VS美容院 その2】

 

昨日、髪を切ってきました。

 

えー、このサイトを見ている方は気づいたと思います。

「ちょっと前にもそんな事言ってなかった?」

 

 

はい、言ってます。この記事です。

 

 

「お前はそんなに早く髪が伸びるのか?

それとも、美容院しか行く場所が無いのか?」

 

どちらとも違います。

 

答えは、この記事の事が起きたのは、記事をUPした日の3週間前です。

私の言う「先日」や「この前」は、「かなり前」という意味で、解釈してもらえればけっこうです。

 

 

まあ、そんな話はいいとして、(急だな

また、前と同じ美容院に行ってきました。

 

今日は、男性一人と豚一頭でした。

いつもの様にカットを頼んで、待合場所に座る。

しばらく経って、自分の番が来て席えと案内される。

 

 

 

「今日はどんな風にいたしましょうか?」

 

「えーと、半分ぐらい切っちゃって下さい」

 

「ハイ。分かりました。薄くしちゃっていいですか?」

 

「う 薄く!?」

 

「はい、夏なんで軽くしたほうが良いと思いますよ」

 

「あっ、そういう事ですか。

あー、けどいいです。簡単に半分切っちゃってください」

 

「じゃあ、エリアシの方はどうしましょう。揃えちゃっていいですか?」

 

エリアシ?何だそれ。まあいいか。

 

「ハイ。揃えちゃってください」

 

 

 

こんな感じでセットの注文をした。

その後、少ししたら良くある世間話が始まった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お客さん、

仕事帰りですか?」

 

 

 

これが第一声。

少なくとも、あんたより年下です。

 

 

「い いやっ、まだ学生ですので、仕事はしてません。」

 

 

カシャーン(物が落ちる音)

「え!?そうだったんですか。失礼しました(汗)」

 

そんなハサミ落としてまで驚かなくても…(;´Д`)ノ

 

「あっ、そ そうか。じゃ夏休みなんだねっ」

 

そんな焦らなくても…(;´Д`)ノ

 

「部活は何やってるの?宿題大変?彼女いる?」

 

まだ答えてないよ…(;´Д`)ノ

 

「あ あのー。」

 

「ん!どうしたの?!どうしたの?!」

 

そんなに動揺しなくても…(;´Д`)ノ

 

「どこが、仕事帰りに見えたのかなーっと思いまして」

 

 

 

「くつ。」

 

ええ!?そんな即答しなくても、

たしかに、こんなの履いてるけど…

最近磨いてないで、汚いけど。

 

仕事帰りなんて言わないで!!

そんなに僕は年取ってない! 

 

 

 

 

「突然だけど、髪切るの久しぶり?」

 

本当に突然だなー(汗)

まあ、一ヶ月経つから久しぶりだろうなー。

「はい。久しぶりですね」

 

 

「あっ、やっぱり。見たところ…

4ヶ月ぶりぐらいでしょう!」

 

 

 

 

そんなに経っちゃいねえよ

 

そんなに髪伸びてないわ。

 

 

 

 

 

てな感じで、無駄話をしながら髪を切られていく。

しばらくすると、どうやら終わったようだ。

 

「こんな感じになりました」

 

 

「あのー、眼鏡…」

 

「あっ、そうでしたね」

 

眼鏡をかけて鏡を見る。

「誰!?」

 

そこには、今風の短い髪型をした異人が一人。

 

私は、「半分ぐらい」と言ったのに、

五分の一にカットされた私が写っていた。

 

 

眼鏡をかけてない事をいいことに、電車男と同じ髪型にされた_| ̄|○

 

おいおいおい、誰がこんなに短くしろって言ったよ。

お前なあ、分かってるのか?

俺が短くすると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハゲがバレるんだよ!!

どうしてくれるんだ、今まで必死に長くして隠していたのに…

もろバレじゃないか!!

 

 

 

ビフォー

 

 

アフター

 

ああ、なんたる悲劇_| ̄|○

 

 

ハァ、切っちゃったものは仕方ない。

また伸びるのを必死にハゲを隠しながら待つしかない。

 

 

 

 

 

 

つーかコイツさっきからメチャウザいんですけど(イライラ)

 

「ワックスは付けます?ワックスでこうすると… ワックスする… ワック…」

 

さっきから、ワックスワックス五月蝿いんだよ!

だから要らないって言ってんでしょ!

 

髪の毛にそんなの付けたら頭皮が傷むでしょが!!

そんなんも分かんないのか。

 

もういい。さっさと会計すまして帰ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さん

「お父さんに似てきたねえ」

 

 

何がですかぁ?(;´Д`)ノ

いや、聞くの止めときます。ショックを受けるだけだろうし…

 

 

 

 


笑場へ  TOPへ

SEO [PR] おまとめローン 冷え性対策 坂本龍馬 動画掲示板 レンタルサーバー SEO